就労支援とは夢のある仕事の話 1

 就職はいついかなるときでも難しいことです。私も新卒の時、その後の転職の時と思い浮かべてみるともう一度行おうという気にはなれません。膨大なと思うほどのエネルギーが必要で考えただけでも疲れてしまいます。しかし私もお世話になった就労支援の仕事はやりがいのあるというにふさわしい仕事です。 現在私は知的障害者の就労支援という仕事に携わっております。就職活動の嫌いな私ですが、苦しい就職活動を通して仕事のある有難さも仕事のない惨めさも経験したため「就労支援」の重要性を疑わずに済みます。そして苦しかったときに根気よく相談に乗ってくれた人の有難さも見に沁みているため、私も根気よく行えています。 私事ばかり書いてしまいました。しかしこの仕事は胸が熱くなるというか、胸がきゅんとする機会が他の仕事より多いように思います。

疲れにくい靴

ビルや病院の清掃業務は株式会社ベルにお任せ!